プリシマ > データ入稿

データ入稿窓口

ご注文はお済みですか?

弊社ではデータ着信後、営業時間内6時間以内に印刷が可能なデータかをチェックいたします。
プリシマでは「WEB上での簡単入稿」「メディア送付入稿」が可能です。

完全データをご用意ください。データのチェックポイントはこちら

  • 仕上がりサイズの確認はお済ですか?
    • ご注文の商品と同じサイズか、塗り足しを含めたサイズで作成されていますか?
      (変形サイズの場合は明記してください。→仕上がりサイズ
    • 仕上がり付近に切れては困るデータが配置されていませんか?
    • フチ無印刷をご希望の方は、塗り足しは作成されていますか?
    • トンボが作成されていますか?(Illustratorでデータ入稿の方
  • フォントの確認はお済ですか?
  • リンク画像などが全て添付されておりますか?
  • 折り加工(山折り・谷折り・表紙部分)、天地(上下)、表裏関係などの指示は表記されておりますか?
    (ご指示がない場合、弊社推奨基準での仕上げとなります→詳細はこちら
  • ※文字情報やデザイン・レイアウトなどに関しては、チェック対象外です。
    またデータに不備が発見された場合、お客様にて修正後、再入稿していただきます。
    再入稿は、当初ご予定の納期からずれ込む可能性がございます。
    データに不備がありますと、受付日が確定いたしません、ご入稿の前に以下項目に沿って、データをご確認ください。

    個人情報の保護について

    個人情報保護法に基づく個人情報の適正な管理を図るため本サイトでは、「株式会社東海共同印刷 個人情報保護方針」にもとづき、以下の基本方針で運用致します。
    • 本サイトで、収集させていただく情報については、収集の目的などを明示いたします。
    • 本サイトで収集させていただいた情報は、法令などにもとづく公的機関の要請以外では、第三者に提供することはいたしません。
    • インターネット上の悪質ないたずらや犯罪などの調査のために法令などに基づく、公的機関などからの要請があった場合には、調査に必要な範囲でのみ提供に応じる場合があります。
    株式会社東海共同印刷 個人情報保護方針
    個人情報の適正な管理を行い社会的信頼に応えます。
    株式会社東海共同印刷(以下当社という)は、コミュニケーション業務に関わる総合印刷会社として、個人情報保護という社会的責任を果たしていくことは極めて重要な事を認識し、個人情報を適正に管理している企業であると認知されかつ信頼されるため、次のとおり個人情報保護のための基本方針を制定し「個人情報保護マネジメントシステム」に基づく適正な運用、取扱いを、役員及び従業者一同これを遵守するよう周知徹底してまいります。
    1. 当社は、個人情報の適切な保護体制を維持するため、個人情報に関する法令、及び国の定めるガイドライン、並びにその他の規範を遵守します。
    2. 当社は、事業の内容及び規模を考慮し、適切な個人情報の取得、利用および提供に努め、本人の同意を得た利用目的を超える範囲での取扱いを行いません。
      お客様から直接収集する個人情報に関して
      個人情報の収集は、お客様に利用目的を通知し同意を得た上で適法、かつ、公正な手段により行い、個人情報の利用及び提供は、お客様の同意を得た利用目的の範囲内で行います。
      業務委託で得意先から預かる個人情報に関して
      得意先と当社の間で、機密保持、個人情報の授受・保管・返却・廃棄等について契約書及びルールを定めこれを厳守します。
      個人情報を外部へ預託する場合の措置に関して
      委託会社と当社の間で、機密保持、個人情報の授受・保管・返却・廃棄等について契約書及びルールを定め、厳正な管理を行います。
      個人情報を外部へ預託する場合の措置に関して
      委託会社と当社の間で、機密保持、個人情報の授受・保管・返却・廃棄等について契約書及びルールを定め、厳正な管理を行います。
    3. 当社は、お客様からご提供いただいた個人情報を、 お客様の同意を得た場合または法令などの定めがある場合などの正当な理由のあるときを除き、第三者に提供しません。
      また、個人情報を第三者に提供する場合には、お客様の同意を得た範囲に限定し、契約による義務付けを行うことにより、その第三者からの漏えい・再提供の防止などを図ります。
    4. 当社は、当社で取り扱う個人情報を安全、かつ、正確に管理し、個人情報への不正なアクセス、個人情報の漏えい、滅失又はき損の予防並びに是正に努め、合理的な安全対策を講じます。
    5. 当社の個人情報の取扱いに関する苦情及び相談に関する窓口を設置し適切な対応を行います。
    6. 当社は、個人情報マネジメントシステムを定め、これを役員及び従業者に徹底します。また、これを継続的に見直し改善に努めます。

    2009年2月23日
    株式会社東海共同印刷
    代表取締役社長 古田光由

    当社における個人情報の取扱いについて

    2013年4月8日
    株式会社東海共同印刷

    当社における個人情報の利用目的
    弊社では、個人情報を本人から直接書面によって取得する場合のほか、以下の目的のために個人情報を取扱います。
    お客からの受託業務の関連の場合
    顧客企業からの委託により、名刺作成、名簿印刷、ダイレクトメールの宛名印字及び発送、マーケティングサービス、キャンペーン事務局運営、アンケートの収集・集計代行にかかわる業務、商品の受注集計代行業務、学生証作成、Webサイト運用サービス、年賀状作成サービス、各種試験の採点業務代行、健康調査入力代行などの業務を行うため、顧客企業から提供された個人情報を取扱います。
    弊社の新規事業関連の場合
    弊社サービスのご案内を送付するために、企業・団体・学校様のWEBサイトなどに公表されている役員などの情報を収集し取扱いを行う場合があります。
    共同利用に関する事項
    現在、個人情報の共同での取扱いはございません。
    提供に関すること
    大量の個人情報を広く一般に提供するために個人情報の取り扱いを行う事業はございません。
    法人その他の団体に関する情報に含まれる個人情報などを第三者への提供を目的として収集することは行っておりません。
    第三者への提供のため、個人情報を共同で取扱うことは行っておりません。
    個人情報の開示等の手続きについて

    2013年4月8日
    株式会社東海共同印刷

    開示対象個人情報の取扱い
    【当社の名称】
    株式会社東海共同印刷
    【個人情報の保護管理責任者】
    連絡先 名古屋市瑞穂区塩入町17-6
    株式会社東海共同印刷個人情報管理責任者 宛
    【開示対象個人情報の利用目的】

    当社が開示対象とする個人情報の利用目的は次のとおりです。
    新卒採用及び中途採用活動にあたり、採用選考、お問合せへの回答やご請求のあった資料の送付のため。

    但し以下に該当する場合は開示対象個人情報とはなりません。

    1. a. 利用目的を本人に通知し、又は公表することによって本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    2. b. 利用目的を本人に通知し、又は公表することによって当社の権利又は正当な利益を害するおそれのある場合
    3. c. 国の機関又は地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的を本人に通知し、又は公表することによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
    4. d. 取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合

    【開示対象個人情報の取扱いに関する苦情の申し出先】
    株式会社東海共同印刷個人情報問い合わせ窓口責任者 宛
    〒467-0851名古屋市瑞穂区塩入町17-6
    【加盟する認定個人情報保護団体について】

    当社は、個人情報の保護に関する法律(以下「保護法」という。)第37条第1項に基づく「認定個人情報保護団体」の対象事業者です。

    当社が対象事業者となっている「認定個人情報保護団体」の名称と、苦情解決の連絡先は次のとおりです。

    1. (1)認定個人情報保護団体の名称
      一般財団法人 日本情報経済社会推進協会
    2. (2)苦情解決の連絡先
      個人情報保護苦情相談室
      〈住所〉 〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号 六本木ファーストビル内
      〈電話番号〉 03-5860-7565  0120-700-779
    開示等の手続き

    当社では、開示対象個人情報に関して、ご本人の情報開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止)を希望される場合には、お申し出いただいた方が、ご本人あるいはその代理人であることを確認した上で、合理的な期間及び範囲で、回答、情報の訂正、追加又は削除、利用 停止、消去を行います。

    ただし、これらの情報の一部又は全部を利用停止または消去した場合、不本意ながらご要望に沿ったサービスの提供ができなくなることがあります。(なお、関係法令に基づき保有しております情報については、利用停止又は消去のお申し出に応じられない場合があります。)

    当社では、開示対象個人情報に関して、ご本人の情報開示等のお申し出は、以下の方法にて受付けます。この方法によらない開示等の求めには応じられない場合がありますのでご了承ください。

    申込方法
    下記の受付窓口まで、当社所定の「開示等に関する請求書」を請求してください。それに必要事項を記入の上、本人確認書類、又は代理権限確認書類(代理人の場合)を同封し、受付窓口へ送付してください。※送料は請求者のご負担となります。
    なお、手続きには所定の手数料をお支払いいただきます。手数料の振込みが確認できた後、手続きを開始します。
    受付窓口
    株式会社東海共同印刷個人情報問い合わせ窓口責任者 宛
    〒467-0851名古屋市瑞穂区塩入町17-6
    本人又は代理人確認書類
    本人の場合/運転免許証、健康保険の被保険者証など公的証明のコピー
    代理人の場合/運転免許証、健康保険の被保険者証など公的証明のコピーと委任状
    ※但し、運転免許証の場合、本籍地は判読できなくても差し支えありません。
    手数料と振込先
    手数料/請求1件につき 1,000円(消費税込)※振込み手数料は請求者の負担となります。
    振込先/中京銀行 熱田支店 当座預金 320827
    ※利用目的の通知または個人情報の開示を請求する場合にのみ手数料が必要です。